カスタム投稿タイプに紐付いたカスタムタクソノミー一覧をトップページ表示させたい

   

1時間程ハマったのでシェア。

基本的にはこちらのサイトを見てもらえればOKなのですが、カスタム投稿タイプがあるとこれだけじゃ動きません…(涙

WordPressでカテゴリ(タクソノミー)毎に投稿を表示

あと、ここに書かれてるコードの中には実体参照が入ってて、そのままじゃ使えないので注意。

肝心のコード

<?php
// まずはカテゴリーを取得(カスタムタクソノミーでもOK)
$catargs = array(
 'post_type' => '(1)ここにカスタム投稿タイプ名を入れる',
 'taxonomy' => '(2)ここにタクソノミー名を入れる'
);
$catlists = get_categories( $catargs );
foreach($catlists as $cat) : // 取得したカテゴリの配列でループを回す
 $args = array(
 'post_type' => '(1)ここにカスタム投稿タイプ名を入れる',
 '(2)と同じ物を入れる' => $cat->term_id
 );
 $my_posts = get_posts( $args );
 global $post; // テンプレートファイル内なら書かなくても良い
 if ( $my_posts ) { // 該当する投稿があったら
 foreach ( $my_posts as $post ) :
 setup_postdata( $post );
 /* the_title(), the_permalink() 等使用可
 the_title();
 */
 endforeach; // 投稿のループ終わり
 } else {
 // 投稿がなかった場合
 }
 wp_reset_postdata();
endforeach; // カテゴリのループ終わり
?>

こんな感じでOKです。

オススメNginx本

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/16

nginxを現場で活用するための知識を、実践的なノウハウを交えて解説した書籍です。nginxのインストール方法や基本的な設定方法からはじめ、nginxを利用した「静的コンテンツ配信サーバ」「HTTPSサーバ」「Webアプリケーションサーバ」「大規模コンテンツ配信システム」の構築方法をそれぞれ詳しく紹介しています。後半ではnginxサーバのモニタリングやログの収集、そして軽量スクリプト言語Luaでnginxを拡張する方法について解説しているので、nginxをこれから使う方はもちろん、さらに活用したい方にもお勧めです。

 - Tips, Wordpress