データベース:MySQLとPHP-fpmのインストール

淡々とインストールを続けます。

*お名前.com VPSをご利用の場合、いきなり以下をやるとremiレポジトリが登録されていないので失敗します。
その場合はこちらのページの「パッケージを最新の物にする」からページの最後までを実行した後に以下を実行してください。

yum --enablerepo=remi -y install php php-devel php-mcrypt php-mbstring php-mysql php-pdo php-fpm php-pecl-apc php-soap

php-fpmの設定をします

vi /etc/php-fpm.d/www.conf

これが設定ファイルです。
そして微調整。

listen = 127.0.0.1:9000

こちらをコメントアウトします。

;listen = 127.0.0.1:9000

この行の次に以下を追加します。スピードアップに効きますよこれ。

listen = /var/run/php-fpm/php-fpm.sock

こちらはユーザとグループの変更です。

user = apache

これと

group = apache

この2つのapacheという部分をnginxに置き換えてください。

各種設定はこのサーバの場合はこんな感じになってます。

pm = dynamic
pm.max_children = 5
pm.start_servers = 2
pm.min_spare_servers = 2
pm.max_spare_servers = 3

メモリ8Gのサーバではこんな感じです。

pm.max_children = 30
pm.start_servers = 8
pm.min_spare_servers = 8
pm.max_requests = 300

PHPのタイムゾーンを変更する

vi /etc/php.ini

phpの基本的な設定ファイルはこれです。

検索してください。

/;date.timezone =

このコメントアウトを外してこんな感じに。

date.timezone = Asia/Tokyo

:wq で保存して閉じます。

ここまで来たらphp-fpmとnginxを再起動しましょう。

service php-fpm start
service nginx restart
chkconfig php-fpm on

ここまでで基本的な設定は完了です。

vim /var/www/html/example.com/test.html

とやって、中身に hello worldと書いて保存。

http://example.com/test.html
にアクセスすれば、hello worldという文字が見えると思います。

MySQLをインストールしよう

ファイルを2つ取ってきます。

wget http://www.percona.com/redir/downloads/percona-release/RPM-GPG-KEY-percona
wget http://www.percona.com/redir/downloads/percona-release/percona-release-0.0-1.x86_64.rpm
rpm --import RPM-GPG-KEY-percona
rpm -Uvh percona-release-0.0-1.x86_64.rpm
yum install -y --enablerepo=remi Percona-Server-server-55 Percona-Server-client-55 Percona-Server-shared-compat

これでインストールは完了です。MySQLを起動してください。

/etc/init.d/mysql start
chkconfig mysql on

MySQLの初期設定をします

 mysql_secure_installation

指示通りにすすめてください。初期設定されているパスワードは空白です。(そのままEnter押せば良い)

これで完了です。

MySQLにログインするには

mysql -u root -p

先ほどパスワードを設定していると思います。上記のコマンドをうち、パスワードを入力すればmysqlにログインできます。
ログインするとターミナルがこうなるでしょう

mysql> 

ひとまずWordpress用のデータベースを一つ作りましょう。
mysqlにログインした状態で、下記コマンドを入力すると、mydatabasenameという名前のDBが作られます。

create database mydatabasename ;

因みに、DBを削除する場合はdropコマンドを使います。

drop database mydatabasename;

mysql は最後に ; を付ける必要がありますので注意。付けずにEnter押しちゃった場合でも ; と打ってからEnter押せば大丈夫です。

mysqlは、exitと打てばログアウト出来ます。

それではいよいよ、→WordPressのインストールを行いましょう

オススメNginx本

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/16

nginxを現場で活用するための知識を、実践的なノウハウを交えて解説した書籍です。nginxのインストール方法や基本的な設定方法からはじめ、nginxを利用した「静的コンテンツ配信サーバ」「HTTPSサーバ」「Webアプリケーションサーバ」「大規模コンテンツ配信システム」の構築方法をそれぞれ詳しく紹介しています。後半ではnginxサーバのモニタリングやログの収集、そして軽量スクリプト言語Luaでnginxを拡張する方法について解説しているので、nginxをこれから使う方はもちろん、さらに活用したい方にもお勧めです。

公開日:
最終更新日:2016/02/17