さくらのVPSの立ち上げ手順概要

さくらのVPSとは?スペックの選び方

サーバを立てるというくらいですから、色々なニーズが有ると思います。

スペックの選び方はこちらをご参照ください→スペックの選び方

さくらのVPSの立ち上げ手順概要

ここでは、さくらのVPSを契約してからWebサーバを立ち上げるまでの手順の概要を説明します。契約後にこんな手順で立ち上げていくということが頭に入っていると、やりやすいはずです。慣れてくれば手作業でやっても数時間で立ち上げることが可能になりますよ。

まずは何はともあれお申し込み

カード払いを選択する場合に限って2週間のお試し期間(無料)を利用することが出来ます。Webサーバを立ち上げるのに手こずりそうであるとか、はじめてのVPSで勝手が全然わからないという場合は、カード番号を登録してお試し利用をすることをおすすめします。

請求書払い、銀行振込の場合はお試し期間がつきませんのでご注意ください。

お申し込みはこちらのバナーよりどうぞ。

スペックが決まらない!という人はこちらを御覧ください:さくらのVPSとは?スペックの選び方

さくらのVPSを起動しましょう

申し込みが終われば速やかにサーバにログインしましょう。

最初にやることはコントロールパネルにログインして、VPSを起動するボタンを押すことだけ。簡単です。

詳細→さくらのVPSを起動する:コントロールパネル

いよいよさくらのVPSにログインします

さくらのVPSの起動ボタンを押した後、ついにやってくるのがCUIによるログインです。

黒い画面です。

Macの場合はターミナルを起動して、IPと発行された仮パスワードを使ってログインしましょう。簡単ですよ。

Windowsの場合はTeraTermあたりでしょうか。

詳細→さくらのVPSにCUIでログインする

初期設定:接続ユーザの作成

ここでは、さくらのVPSに作業ユーザを作り、接続用の設定をする所までを説明します。

契約が終わると、rootユーザとそのパスワードが発行されるのですが、rootで作業を行っていると、本当はやってはいけないコマンドを何の気なしに打ってしまったりという事故が起こりうるためあまりオススメできません。作業用ユーザを作り、大事なコマンドはroot権限を使って行うようにしておいたほうが安全です。その為の設定手順を説明します。

以下では、Macを使った接続について説明をします。Windowsの場合も基本的には同じですが、使うアプリが違うので注意。

詳細→初期設定:作業ユーザの作成

鍵交換によるログイン設定でパスワード認証を辞める

パスワード認証は、IDとパスワードさえ分かってしまえばサーバにログインできてしまうという脆弱性があります。

サーバにログインするマシンの公開鍵をサーバに登録することで、ローカルマシンの認証を行うという認証方式がありますので、そちらを使ってログインするようにしましょう。

詳細→鍵交換の設定を行う

iptablesの設定:ファイアーウォール

ここまでで行った手順で、サーバへのログインが可能になっていると思いますが、ファイアーウォールの設定が成されていない為、アクセスし放題となっています。iptablesを設定することで、利用するポートを指定し、余計なアクセスを受け付けないようにしましょう。SSH接続のポート番号もデフォルトからは変えておいたほうが無難だと思いますので、そのあたりの作業をやってしまいます。

詳細→セキュリティ:iptablesを設定する

Webサーバを立ち上げましょう:Nginx

Apacheに馴染みのある人が多いと思うのですが、ここで説明するのはNginxというWebサーバです。Wordpressを使っていると、静的ファイル(画像等)の配信が増えると思うのですが、ApacheよりNginxの方が捌くスピードが早いということで導入を決めました。設定も比較的簡単だと思います。

スピード比較参考:apacheとnginxの比較表とベンチマーク

ここではNginxを立ち上げ、Webブラウザで表示させるまでを説明します。

詳細→Webサーバを立ち上げましょう:Nginx

Nginxの設定を行う

Nginxのビルドが長くなりすぎたので設定はページを分けました。

詳細→Nginxの設定を行いましょう

データベース:MySQLとPHP-fpmのインストール

WordPressをホスティングすると必要になるリレーショナルデータベースがMySQLです。

加えて、WordpressはPHPを使って書かれていますので、これをWebサーバが処理出来るようにする必要があります。

ここではMySQLとphp-fpmのインストールまでを説明します。

詳細→データベース:MySQLとPHP-fpmのインストール

WordPressを立ち上げましょう

ここまでくればあとはWordpressのインストールです。

詳細→WordPressのインストールを行いましょう

オススメNginx本

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/16

nginxを現場で活用するための知識を、実践的なノウハウを交えて解説した書籍です。nginxのインストール方法や基本的な設定方法からはじめ、nginxを利用した「静的コンテンツ配信サーバ」「HTTPSサーバ」「Webアプリケーションサーバ」「大規模コンテンツ配信システム」の構築方法をそれぞれ詳しく紹介しています。後半ではnginxサーバのモニタリングやログの収集、そして軽量スクリプト言語Luaでnginxを拡張する方法について解説しているので、nginxをこれから使う方はもちろん、さらに活用したい方にもお勧めです。

公開日:
最終更新日:2016/02/28