URLをTwitterとかFacebookにアップするときは

   

imgres

朝なので、簡単Tips。
散々TwitterやらFacebookやらを使ってあれこれしているので、僕はもう当たり前なことなんだけど、たまに失敗例を見かけるのでシェアしておきます。


URLをTwitterとかFacebookにアップするときはどうするか。

文章を書いて最後にURLを貼るというタイプのポストをする場合があると思います。
これについては何の問題も発生しない。
でもね、先にURLを持ってきて、後ろに文章を書きたくなることがたまにあるじゃないですか。
いや、あるんですよ恐らく。
そういう時に、URLと文章が繋がってハイパーリンクが貼られているのを見たことはありませんか?

例えばこんな感じです。

URLにハイパーリンクをはる仕組みは、TwitterやFacebookを閲覧するクライアントによって処理が変わるのですが、たまに、こんな感じでURLを解釈するクライアントがあります。
原因は何かと言うと、URLの後に入っている文字の区切りが、全角スペースになっていること。
それだけです。

因みに、URLの前後を【http://hogehoge.jp/failute.html】という感じで、全角記号で囲う場合も注意。半角スペースを入れておかないと、同じくURLがこんな感じになってしまいます。

見てる側も、ちゃんとリンク先が見れないし、大抵こういうのってスマホで見てると、アプリ内ブラウザで開かれたりするから、URLの変更も効かなくて結局リンク先が見れないんだよね。
そんな訳で

URL+文章という形でハイパーリンクを貼る時は、URLの後ろに半角スペースを入れて区切りましょう。
全角スペースでURLと文章を区切ると、リンクがおかしくなることがありますよ!

という結論でしたとさ。

オススメNginx本

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/16

nginxを現場で活用するための知識を、実践的なノウハウを交えて解説した書籍です。nginxのインストール方法や基本的な設定方法からはじめ、nginxを利用した「静的コンテンツ配信サーバ」「HTTPSサーバ」「Webアプリケーションサーバ」「大規模コンテンツ配信システム」の構築方法をそれぞれ詳しく紹介しています。後半ではnginxサーバのモニタリングやログの収集、そして軽量スクリプト言語Luaでnginxを拡張する方法について解説しているので、nginxをこれから使う方はもちろん、さらに活用したい方にもお勧めです。

 - Tips