iPhotoに入れた写真をWebフォームでアップロードしたい時:@kazuhoさんに感謝

   

iphoto

僕は、職務上かなりiPhoneで写真を撮っています。
そして、その写真は今まで、iPhoneアプリ等でTwitpicやFacebook等にアップロードして使ってました。
ちょっとした枚数なら
ここに書いたような技も使えます。

しかし!!

Facebookのアルバムに一気にアップロードしたいという時には、最大5枚までしか一度に転送できない先程の記事の方法なんかより、USB接続してMacに写真を一括転送。そのままファイルをアップロードしたいんだぜ!という気持ちになるわけです。

ただ・・・
iPhotoを介したWebアップロードには難しい点がありました。
それがなにかというと


iphoto

さっきも表示したこの画像。
Webのアップロードボタンを押すと、こんなFinder画面が現れる訳ですよ。
当然、アップロードする側は、アップロードするファイルの拡張子に制限をかけているわけですから、肝心の写真ファイルが収まっている
iPhoto Library
というアイコンは認識されない。
つまり、開けないトイウコトになります…
えええ~
と、思っていたんですけどね、流石に何か方法があるだろと思い、こんな質問を投げてみました。

geeorgey

【急募】MacでWebに写真ファイルをアップロードしたいんだけど、iPhotoの中に落としちゃうと、iPhoto Libraryがクリック出来ないのでパスを辿れない!解決方法あります?
こんなむちゃぶりに答えてくれたのが
@kazuhoさんでした。感謝。

kazuho

おおお。なんてこった。
さっき、アップロードボタンで現れたFinderの画面に、別途開いておいた(*1)iPhotoフォルダ内にあるOriginals内の写真ファイルをドラッグ&ドロップするとどうでしょう。
iphoto-1

iPhoto内のフォルダに切り替わるじゃありませんか!!
積年の悩みが解決した瞬間でした。
@kazuhoさん、本当にありがとうございました。

そして、Twitterすげー!

-----
*1:iPhoto Library内のフォルダを開くには、iPhoto Libraryアイコンを右クリック、「パッケージの内容を表示」を選びます

オススメNginx本

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/16

nginxを現場で活用するための知識を、実践的なノウハウを交えて解説した書籍です。nginxのインストール方法や基本的な設定方法からはじめ、nginxを利用した「静的コンテンツ配信サーバ」「HTTPSサーバ」「Webアプリケーションサーバ」「大規模コンテンツ配信システム」の構築方法をそれぞれ詳しく紹介しています。後半ではnginxサーバのモニタリングやログの収集、そして軽量スクリプト言語Luaでnginxを拡張する方法について解説しているので、nginxをこれから使う方はもちろん、さらに活用したい方にもお勧めです。

 - Tips