GoogleAppsのGroups利用時に特定のメールが届かない時

   

groups

GoogleAppsに会社のメールを移行してもうすぐ一年になる。
今日はAppsの中でもGoogleGroupsの話。

そもそも、それなに?っていう事なんだけど、GoogleAppsでは、通常のEmailアドレスを発行する以外に、メーリングリストやメルマガとしても利用可能なシステムがくっついてくる。

GoogleAppsPremierEditionでは、1アカウント年間6000円程度の料金がかかるので、一人社員が増えるとコストが増える事になる。
移行前は、それに加えて、メーリングリストやメルマガの発行用にいくつかメールアドレスが必要であり、それをどうしようかと考えていたところ、Groupsという機能がそれを代替してくれるだろう。ということになった。 



Groupsにも、一つ一つメールアドレスが割り振られる。しかも、それは料金がかからないんだよね。

つまり、アカウント発行=課金が発生 となる所を、共有アドレスの発行=無料 で利用が可能になる。

メーリングリストやメルマガといった物に使うメールアドレスや、
[email protected]
のような、代表メールアドレスにもこれは利用が可能だ。
そして、Groupsは、そのメールアドレスに届いたメールを配信するという機能が付いている。つまり

[email protected]
に届いたメールを、総務部の人全員に届けるという設定も可能なのです。

さらに、GoogleAppsでももちろん、Gmailルールである

info+ [email protected](リバネスのドメイン)
のような使い方も可能なのである。いやはや便利。

と、思っていたら、Groupsに送られてくるメールが、なにやらちゃんと届かない!というトラブルが発生。 

なんだろうなと思って色々いじっていたところ、発見したので備忘録。

メールが届かないとなった事でいくつか場合分け。

1:そもそも先方からメールが発信されてない
該当アドレス(1)+誰かのメアド(2)に同時に送信してもらって確認
→(2)にはちゃんと届いてる 

2:該当アドレスのGmailでフィルタされてない?
迷惑メールフォルダを調べる
届いてないというメールのアドレスで検索する
→やっぱり届いてない

3:ってことはGroupsにフィルタ機能があるのか??

と思って調べてみたら、やっぱりありました。
Groupsに届くメールも、迷惑メールフィルタがあるみたいです。
spam1
 
あったよスパム制御!
実際はここをクリックではなくて、画面右側の管理タスクをクリック。
spam2
 管理タスクから、保留中のメッセージをレビューをクリックすると…
spam3
 
出るわ出るわ。スパム判定されたメッセージの山が!!!

そして、届かなくなったメールもなぜかスパム判定されて無視というフラグが立っていたのでしたとさ。

学習させなおさなきゃ駄目だなぁ。急に何が起こったんだ。

という訳で、GoogleGroups使ってる人は、たまに保留メッセージを見たほうがいいね!という事でしたとさ。
 

オススメNginx本

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/16

nginxを現場で活用するための知識を、実践的なノウハウを交えて解説した書籍です。nginxのインストール方法や基本的な設定方法からはじめ、nginxを利用した「静的コンテンツ配信サーバ」「HTTPSサーバ」「Webアプリケーションサーバ」「大規模コンテンツ配信システム」の構築方法をそれぞれ詳しく紹介しています。後半ではnginxサーバのモニタリングやログの収集、そして軽量スクリプト言語Luaでnginxを拡張する方法について解説しているので、nginxをこれから使う方はもちろん、さらに活用したい方にもお勧めです。

 - Tips