mindtouch Dekiwiki をXAMPPで使ってみよう-2-

   

先ほどの設定(サブドメインでの運用)
mindtouch Dekiwiki をXAMPPで使ってみよう

だと、LANの中に立てたXAMPPサーバに、ネットワーク内のほかのPCからアクセスするには、サブドメインの設定をhostsをいじって行わなければならない。
これは面倒だ・・・
そして、おそらく社員全員ができるわけではないだろう・・・ということに気づく。

ということで、もっと手軽に使う方法に気づいた。

そうだ、ポートを変えよう。

ということで、実際行うのはちょっとだけ。
C:xamppapacheconfextrahttpd-vhosts.conf

このファイルに先ほど
<VirtualHost *:80>
    DocumentRoot "D:/htdocs/dekiwiki/web"
    ServerName dekiwiki.localhost



と付け加えましたが
<VirtualHost *:80>

<VirtualHost *:8888>
など、適当なポートに変更することで完了です。

http://dekiwiki:8888/

といったURLでアクセスできるようになります!!!

ふぅ。設定完了だ・・・

オススメNginx本

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/16

nginxを現場で活用するための知識を、実践的なノウハウを交えて解説した書籍です。nginxのインストール方法や基本的な設定方法からはじめ、nginxを利用した「静的コンテンツ配信サーバ」「HTTPSサーバ」「Webアプリケーションサーバ」「大規模コンテンツ配信システム」の構築方法をそれぞれ詳しく紹介しています。後半ではnginxサーバのモニタリングやログの収集、そして軽量スクリプト言語Luaでnginxを拡張する方法について解説しているので、nginxをこれから使う方はもちろん、さらに活用したい方にもお勧めです。

 - Tips