WordPressで共通部品を埋め込み管理するのに便利だった[Post Snippets]

   

会社のサイトを整理整頓しているのですが、何年も継ぎ足し継ぎ足し作ったようなサイトだと、色々な部分で不整合が起こったり、余計なものがあったり、逆に実は足りてない情報があったりと、色々な事が目につきます。

その中でも、共通の部品を使いまわしたいというニーズを満たすにはどうしたらよいかというのの答えがこれPost Snippetsです。

何が出来るの

部品になるようなコードを登録し、スニペットとして各部分から呼び出せます。

例えば

<h1>hello world</h1>

というものをhelloというスニペットで登録しておけば、どこにでも[hello]というショートコードを設置することで同じHTMLが呼び出せます。

素晴らしい点

PHP含むコードや、プラグインの独自のコードなんかも登録できます。

例えば、僕使っているテーマでは、Visual Composerを使っていて、こんなコードが出てくるのですが

¥vc_row¥¥vc_column¥¥vc_column_text¥

注:¥は実際には[と]です。

これを登録しておくと、Themeが適切に展開してくれます。便利!!

共通の部品があるんだけど、わざわざTheme内にテンプレファイル作って管理とか嫌だなという時におすすめできると思います。嗚呼これ素晴らしいわ。

psp

オススメNginx本

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/16

nginxを現場で活用するための知識を、実践的なノウハウを交えて解説した書籍です。nginxのインストール方法や基本的な設定方法からはじめ、nginxを利用した「静的コンテンツ配信サーバ」「HTTPSサーバ」「Webアプリケーションサーバ」「大規模コンテンツ配信システム」の構築方法をそれぞれ詳しく紹介しています。後半ではnginxサーバのモニタリングやログの収集、そして軽量スクリプト言語Luaでnginxを拡張する方法について解説しているので、nginxをこれから使う方はもちろん、さらに活用したい方にもお勧めです。

 - Wordpress