asagao に ユーザー登録機能をマージする

   

というわけで、基礎Ruby on Railsのメンバー管理システムasagaoに
Restful Authenticationを使ってユーザ登録機能をマージすることに成功しました。

アプローチ
1:まずはasagao側をrails2.2.2に対応させる
2:restful authenticationがちゃんと動くか確認する
3:
restful authenticatonは

# ruby script/generate authenticated user sessions --include-activation

こんな感じでgenerateすると書いてあることが多いのですが、これをasagaoに合うように変えます

# ruby script/generate authenticated member logins --include-activation

asagaoを作ってしまったあとにやると上書きになってしまうので、適当に新規プロジェクトの中でやりましょう。
4:必要なファイルをマージしていく
追加されるファイル一覧はここを参照
実際はこんな感じ
--------------------------
app/models/member.rb
app/models/member_mailer.rb
app/models/member_observer.rb
app/controllers/login_controller.rb
app/controllers/members_controller.rb
lib/authenticated_system.rb
lib/authenticated_test_helper.rb
test/functional/login_controller_test.rb
test/functional/members_controller_test.rb
test/unit/member_test.rb
test/unit/member_mailer_test.rb
test/fixtures/members.yml
app/helpers/login_helper.rb
app/helpers/members_helper.rb
app/views/login/new.html.erb
app/views/members/new.html.erb
app/views/member_mailer/activation.html.erb
app/views/member_mailer/signup_notification.html.erb
db/migrate/xxx_create_members.rb
--------------------------

ちくちくマージすればできます~♪

オススメNginx本

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/16

nginxを現場で活用するための知識を、実践的なノウハウを交えて解説した書籍です。nginxのインストール方法や基本的な設定方法からはじめ、nginxを利用した「静的コンテンツ配信サーバ」「HTTPSサーバ」「Webアプリケーションサーバ」「大規模コンテンツ配信システム」の構築方法をそれぞれ詳しく紹介しています。後半ではnginxサーバのモニタリングやログの収集、そして軽量スクリプト言語Luaでnginxを拡張する方法について解説しているので、nginxをこれから使う方はもちろん、さらに活用したい方にもお勧めです。

 - Tips