基礎Ruby on RailsのasagaoをRails2.3に対応させる その3

   

前回はunit testが完了したところまでいきました。
ヒントは
require 'digest/sha1'
こいつを追記することでしたね。

次に、機能テスト(functional test)に行きましょう。
基本的にここのままでOKです。
ただ、とちゅうちょいちょいファイルに
require 'digest/sha1'
こいつを追記しながら進める必要がありますが、そこはエラーに
------------
NameError: uninitialized constant Digest::SHA1
------------
こいつが出たら対応しましょう。

で、このページで言われているページネータのエラーですが、こんな感じで出ます。
---
  1) Error:
test_activities(MainControllerTest):
NameError: uninitialized constant MainController::Paginator
---

この辺から、先はきちっと順序を追えばいけそうですね。

テストが終わったら、本番環境にアクセスしてみましょう。

500errorが出てます。
謎すぎるのでApacheのエラーログを展開。
Mysql::Error (Unknown database 'asagao_production'):

って、DBがないんですね。
mysqlにログインしてDBを作りましょう。

-----
$ mysql -u root -p
$ ********
mysql>create database asagao_production default character set=utf8;

これでアクセスすれば、データなしの状態でスタートになるかと思います。

長かった・・・・

オススメNginx本

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/16

nginxを現場で活用するための知識を、実践的なノウハウを交えて解説した書籍です。nginxのインストール方法や基本的な設定方法からはじめ、nginxを利用した「静的コンテンツ配信サーバ」「HTTPSサーバ」「Webアプリケーションサーバ」「大規模コンテンツ配信システム」の構築方法をそれぞれ詳しく紹介しています。後半ではnginxサーバのモニタリングやログの収集、そして軽量スクリプト言語Luaでnginxを拡張する方法について解説しているので、nginxをこれから使う方はもちろん、さらに活用したい方にもお勧めです。

 - Tips