Ubuntu 9.04 Desktop 日本語 Remixをインストールしてみよう

   

引っ越しも落ち付き、社内整備も着々と進んでいるということで、一台PC環境を構築しようということに(自分の中で)なりました。

せっかくなので、最近話題のUbuntuを試してみたいなぁ・・・
ということで早速とりかかってみます。

参考はこの辺
Ubuntu 8.10をインストールする
インストールはこのページにもあるとおりものすごく簡単。
isoをCDに焼いて、サーバマシンの電源を入れるときにCD入れてやればOKです。
ただ、他のPCで使っていたディスプレイをつないだら、最初きちんと画面が表示されませんでした。ディスプレイ側のAdjust機能を使って、全画面表示にしましょう。

その後、いくつかのソフトをインストール。
参考はここ
Ubuntuをインストールした後すぐにインストールするソフト(Ubuntu 9.04編)

コンソールの場所は
アプリケーション>アクセサリ>端末
ひとまずこのままだとコンソールからrootになれませんでした。
どうやってなるんだろう?
という場合はこちらを参考
Ubuntu Linuxのルートパスワード
-------------
パスワードの作成は以下の方法で可能
[コマンド]
$ sudo su -
# passwd
新しいUNIXパスワードを入力してください:
新しいUNIXパスワードを再入力してください:
-------------
以上で設定が可能です。よかったよかった。
それで、ソフトをいろいろとインストール。

preloadのインストールまで行ったところでこけました。
------------
$sudo apt-get install preload
------------
解決策はこちらを参考
「ロック /var/lib/dpkg/lock が取得できませんでした」

どうやら、最初に開いていた「Synapticバッケージマネージャ」
こいつを開いたままにすると、エラーが出るようです。
閉じて再度コマンドを打てばOK。

おお。お手軽です。簡単に環境が整ってしまいますよ(驚

次は、サーバの構築に行ってみようと思います。

オススメNginx本

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/16

nginxを現場で活用するための知識を、実践的なノウハウを交えて解説した書籍です。nginxのインストール方法や基本的な設定方法からはじめ、nginxを利用した「静的コンテンツ配信サーバ」「HTTPSサーバ」「Webアプリケーションサーバ」「大規模コンテンツ配信システム」の構築方法をそれぞれ詳しく紹介しています。後半ではnginxサーバのモニタリングやログの収集、そして軽量スクリプト言語Luaでnginxを拡張する方法について解説しているので、nginxをこれから使う方はもちろん、さらに活用したい方にもお勧めです。

 - Tips