プロジェクト単位の連絡ツールはGoogle Hangoutsがイケてる

   

先日こんな記事を書きました

ビジネスに、進化したGoogleHangouts(ハングアウト)を使うメリット

アプリが出たのをきっかけに、リバネス社内の連絡ツールをHangoutsに独断と偏見により変更。割りと上手く使えてる気がするのでシェア。

チャットルーム機能が瞬時に立ち上がる

例えば、社内でプロジェクトが立ち上がるとします。今までは、メールのC.C.にメンバーを入れてメールを送るところからスタートしていたのですが、まぁスタート当初なんて大した話題は無いわけで、メールで送るというのも面倒だなという印象。

そこで、立ち上げるのがチャットルーム的につかうHangouts。

sumida

 

メンバーを追加してまず立ち上げとく。Hangoutsに名前をつけることができるので、アクティブなプロジェクトが上に上がってきます。
Gmailユーザーであれば、メールウィンドウにくっついてくるし、今まではメール一発入れておくかというところで、Hangoutsはいかがでしょうか?

夜中の連絡で携帯がなるのは勘弁してほしい。そんな時は

IMG_1087これは、モバイルアプリにインストールしていた場合で、通知が来て目が覚めるっていうことを避けたいという場合ですが、そんなニーズを先読みして、機能をつけてあります。

スヌーズ!!!

枕元において寝る人も安心ですよ。僕は最近早寝早起きにしてるので、余裕で連絡が入ったりするのですが、そんな時もスヌーズしてあれば通知が来ません。ゆっくり寝て朝から頑張りましょう。

 

僕の中ではかなりビジネスよりな機能が充足してるなぁという印象なのですが、おそらくそのうちタスクリストみたいなものも融合されたりするんだろうなあとかチャットワーク的な使い方も視野に入っている気がしてwktkしています。

 

 

 

ハングアウト App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

オススメNginx本

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/16

nginxを現場で活用するための知識を、実践的なノウハウを交えて解説した書籍です。nginxのインストール方法や基本的な設定方法からはじめ、nginxを利用した「静的コンテンツ配信サーバ」「HTTPSサーバ」「Webアプリケーションサーバ」「大規模コンテンツ配信システム」の構築方法をそれぞれ詳しく紹介しています。後半ではnginxサーバのモニタリングやログの収集、そして軽量スクリプト言語Luaでnginxを拡張する方法について解説しているので、nginxをこれから使う方はもちろん、さらに活用したい方にもお勧めです。

 - Tips